電材・工具・測定機器などのプロツールを販売

  TOP |  店舗情報 |  カートをみる |  マイページへログイン |  ご利用案内 |  お問い合せ |  スタッフ日記 |  お客様の声 |  サイトマップ


商品検索はこちら⇒ 



RSS
 

電設用語集

電設用語集

電設用語集 必要不可欠な存在である電気は、毎日の生活を快適で豊かなものにしてくれます。
電気が機能しなくなると、様々な混乱を招いてしまうことは明らかです。そんな私たちの身近にある電気ですが、電設(電気設備)資材をあまりご存じでない方は多いのではないでしょうか。
ここでは一般的によくカタログなどで目にし、よく耳にする電設用語をいくつか取りあげたいと思います。より分かりやすくお伝えしていきますので、お役立てください。


■ 分電盤

文字通り電気を分ける役目を果たしています。
ご家庭や工場など建物が変わることで、扱う分電盤の種類も異なってきますが、ベースは同じでそれぞれの部屋や階へ電気を分ける役目を果たしています。
分電盤の種類は様々なものがあり、複雑化するのでここでは基礎的な説明にとどめておきます。
その他にも漏電などの事故を防ぐ役目もあり、建物にはなくてはならない電設の1つです。


■ 配線器具

いくら電気を作り出せたとしても配線器具がなければ電気を供給することができません。
配線器具に含まれるコンセントは電気器具のプラグを接続する差し込み口で、どのご家庭にも備わっている電設です。
一般的には壁や床などに設置されていますが、特殊な場合には別の部分に設けられることもあります。
スイッチも配線器具として扱われ、電気のON、OFFだけでなく、デザインとユーモアを取り込んだユニークなスイッチも出回っています。


■ 高圧機器

電流の遮断や開閉などに利用されることが多く、受電設備を必要とします。
PASなどは電路開閉の役目を果たし、電力会社と一般家庭との分岐点としての開閉器として扱われています。
高圧は低圧に比べてロスなく、電気単価としても安価なので高圧機器を有効活用することができれば、エコの責任も果たせます。
電設用語集
当店では、未来工業の電設資材の製品を取り扱っています。
電力量計ボックス、工具など数多くの未来工業の製品を販売している他にも、生活雑貨や家電もございますので、一度ゆっくりとご覧ください。

日東工業のプラボックス

■ 選び方が重要

プラボックスは、内蔵する装置などの形状にしっかりマッチするもの、設置する環境に適応するものをしっかり選ぶことが重要です。
野外に設置するということは、気候や温度の変化などに耐えられるものでなくてはなりません。
また、内蔵するものの種類によっては、外観でその内容が分からないように強度のある素材が必要な場合もあります。


■ 様々な使用例

使用例としては、各種測定器・無線アンテナ装置・水温管理装置・屋外用無線機・FA用パーツカウント装置・駐車場ゲート開閉器中継ボックス・医療機器・表示器などです。
様々な企業で使用する機会のあるプラボックスを販売している当店では、トップクラスブランドである日東工業の商品を多数取り揃えています。


■ 種類と特徴

日東工業は、様々な機器と環境に適した商品を見つけられるよう豊富な品揃えが特徴のメーカーです。
汎用性の高いモデルは、どんな環境にも適するシンプルなデザインと豊富なサイズ展開で多くの企業で利用されています。

高性能モデルになると、透明扉で内容物の確認がしやすいものや、防塵性・防水性・耐食性に優れた構造の商品などもあります。
日東工業は、分電盤・ブレーカー・端子台・ファン・ラック・光成端箱など、様々な商品を展開しているのが特徴です。


■ プラボックス使用時の注意点

日東工業のプラボックス まず、購入前に設置予定箇所の環境確認をしっかり行ってください。
環境によっては、ルーフ・水抜き・換気・対抗性塗装などの対策を別途設置する必要が出てくる場合もあります。
環境に合わせた耐性が確認できるプラボックスを上手に選ぶことで、内蔵する機器を守り適正な作動をさせることができます。

取付足については、ボックスと同じ素材を選ぶことが一番良いのですが、もし別素材のものを選ぶ場合は、膨張率の違いなどによって稀に起こる破損に速やかに対応できるよう、一足ごと単体で取付足を使用することをおすすめします。
素晴らしい品質の商品を使用するためには、適切な取り扱いと使用方法が欠かせません。

トータルステーションの時代

■ 測量に欠かせない存在

トータルステーションは今や、信頼性があり使用しやすい自動機として、測量で欠かせない存在となっています。
それは、トータルステーションによって三次元の座標値が得られるようになり、測量器の用途が計測分野に大きく膨らんだことが大きく関係していると考えられています。


■ デジタルのトータルステーション

トータルステーションの時代 光波距離計と電子セオドライトを一体化させることで、同じ望遠鏡を使用して距離と角度を同時に測れる計測器がトータルステーションです。
さらに、トータルステーション最大の魅力は、なんといっても「デジタル化されている」ということです。

これまでの測量では、現地で計測した数値を一度デスクに持ち帰ってから、キーボードに直接入力するというスタイルが当然でした。
しかし、トータルステーションは計測した数値を電子データとして記録し、そのまま電子野帳からパソコンとプロッターまで共有することができます。


■ 現在のトータルステーション

本体により高度なプログラムが搭載されたことで、計測時に必要な答えをはじき出して本体メモリーに保存することができるようになったものもあります。
保存したデータは、もちろん無線などを利用してパソコンに取り込むこともできますので、測量の全工程において効率的に作業ができるのです。
高い精度・確実・スピーディーな仕事が要求される測量の世界では、画期的な機器として注目されています。


■ アナログからデジタルへ

もし、現在会社にトータルステーションを採用せず業務に取り組んでいるのであれば、ぜひ導入をご検討ください。
先で述べたように作業効率が格段にアップするということだけではなく、精度の高い測量をスピーディーに行うことができます。

当店では、初心者にも優しく効率的な使い方ができるエリートタイプのトータルステーションを販売しております。測量の世界は、トータルステーションの時代に突入しています。
価格以上の活躍を期待して、ぜひ導入してみてはいかがでしょうか。

距離測定器の選び方

■ ゴルフの練習

距離測定器の選び方 日本からは、世界でも活躍するプロゴルファーがたくさん誕生しています。
その影響もあり、ゴルフを趣味にしている方がたくさんいらっしゃいます。
年齢や性別問わず楽しめるゴルフは、太陽を浴びながらの全身を使ってできる健康的なスポーツといえます。
ゴルフを上達させるためには、ひたすら練習することが一番ですが、その練習に工夫を凝らすことで、より効果的に練習することができます。


■ 飛距離を伸ばす

安定したスイングは、より的確なコントロールにつながります。
コントロールが定まるようになると、飛距離を伸ばすことに集中することができます。
飛距離を伸ばすために活用するアイテムとして人気なのが、レーザー距離測定器です。
GPSナビの普及で正確に計測することができるようになりましたが、より質の高い計測に対するニーズが高まったことで、メリットの多いレーザー距離測定器に注目が集まっています。


■ レーザー距離測定器のメリット

・前の組のプレーヤーや木などの障害物があっても、距離を測れる。
・1ヤード以内の誤差のみで、ほぼ正確に計測ができる。
・簡単な操作で使用できる。
・高低差も分かるので、肉眼で見えないコースの様子を把握できる。
・バッテリーや電波の心配をしなくて良い。


■ 距離測定器の選び方

高額なものとしての位置付けされていたレーザー距離測定器は、一般に普及する前からプロゴルファーやハイレベルなアマチュアゴルファーの中では愛用されていました。
最近では、手の届く価格で販売されるモデルが増えてきたため、メーカーやスペックを比較して自分好みの商品を購入しやすくなりました。
スペックの評価として注目したい項目は、測定可能項目の数と内容・レンズの望遠性・ピン測定の正確性・実勢価格・サイズと重量の5点です。

当店では、電材・工具・測定機器の専門通販サイトとして、ブッシュネルの新型測定器なども取り扱っております。
ポイントを押さえた測定器選びで、飛距離を意識して効果的な練習を行い、コンペやトーナメントで上位を目指してみませんか。

測量士に必要な測量機器

■ 測量とは

住宅、会社、公園、上下水道、ダム、空港、道路、橋、鉄道など、建設や土木工事の際、地図の作成をするときに必要な地形調査が測量です。
ダムや道路、トンネル、ビルなどの建築工事において、最初に行う重要な作業が測量であり、測量がなければ詳細計画や設計などは進めることができません。

また、カーナビやGPS装置の開発にも測量は大きく関係しており、日常の生活に深く関係しているといえます。家・道路などがどのような位置関係で建っているのかを正確に測り、相対位置を定め、地形や地物を縮尺化図示することで、地図や図面を作成します。計測を行う場所は、家や道路が多い街中だけに限らず、山や海など多岐にわたります。

目的によって現場での作業手段は異なりますが、対象地域の資料による調査と現地測量結果の調整計算、調整計算結果の現地表示、図面の作成などの工程で行われます。


■ 測量士と測量補士

測量士に必要な測量機器 測量に関する計画を作製する人が、測量士です。
国土地理院が行う測量士試験に合格し、登録申請書を提出して国土地理院に登録することで測量士となることができます。
測量法によって測量業者は、測量士の資格を持っている人を1営業所ごとに1人以上配置するという決まりがあります。
一方、測量補士とは、測量士が作製した計画に従い測量に従事する人のことを測量補士といい、測量士と同様の試験と登録が必要です。


■ 測量機器の専門店

精密かつ高度な技術が必要な測量は、専門の機器などを使用して行います。
測量士と測量補士が在籍する測量事務所をはじめ、土木建設会社・不動産会社・地図出版の会社などは、測量業務を行うための測量機器を揃える必要があります。

専門的な機器を豊富に販売している当店は、価格・品質・品揃えでプロに選ばれる通販サイトを目指しております。
測量機器やゴルフ用のレーザー距離計などの他、高所の作業に必要なベルト式張線器や掴線器など、様々な種類を取り揃えておりますので、どうぞご利用ください。

未来工業の製品をお探しなら

■ 配管部品について

私達人間は、普段から最も主張の強いもの「主役」に目がいきがちですが、実はそれらを支える陰の存在の大切さを見落としてしまっているような気がします。
小さな部品の数々がまさにそうです。
「部品なんてどれでも同じだ」と思っていらっしゃいませんか。
小さな部品が果たしている役割は、私達の想像を遥かに超えるので侮ってはいけません。

ご家庭で配管が使われている場所に目を向けてみてください。
配管といえば一番気になる場所に水まわりが挙げられます。
水漏れや水の出が悪くなるのを防ぐためには、丈夫で精度が高い配管部品を選ばなければなりません。
水まわりだけでなく、ご家庭のところどころにある配管部分を普段からじっくり見ることはあまりないですが、配管部品の重要性はかなり高いということを理解しておきましょう。


■ 未来工業について

岐阜県に本社があり、配管部品を扱う会社で有名なのが未来工業です。
感動を与える電気設備やガス設備、給排気設備などの資材を次々と生み出しています。
昭和40年に設立されて以来、電気設備資材メーカーとして大きな成長を遂げ、工事現場で働く人達からは一目置かれるまでになりました。
販売されている製品が高品質なのはもちろん、比較的手頃な価格で購入できることもあり、かなりの人気を誇っています。
全国に支店・営業所を持ち、現在従業員は700名を超えるそうです。
工事現場で作業する人達はあらゆる場面で未来工業の配管部品にお世話になっているのではないでしょうか。
そんな信頼と実績のある未来工業からは、管材総合カタログなども登場しておりますので一度チェックしてみてはいかがでしょう。

未来工業の製品 当店の通販サイトからも気軽に未来工業の製品を購入することができます。

pf管用コネクタなどの配管関連商品はもちろん、屋内配線の保護に最適なワゴンモール、狭い天井での使用が可能なハッカクハイセンボックス、電設資材のノック付プールボックスなども販売しております。

また、エアコン配管材をお探しの方も必見です。

安全に電気を使うために

■ 電気のある生活

私達の生活において欠かせないものといえば何でしょう。

それは電気です。
この世から電気というエネルギーがなくなったときのことを想像してみてください。
想像するだけでとても恐ろしくなりませんか。
ある日突然、家中の電気が使えなくなったら非常に困るでしょう。
電気のない生活、考えたことはありますか。
家中が真っ暗で不便になりますし、テレビを見る楽しみもなくなれば、食べ物を保管する冷蔵庫も使えなくなってしまいます。

一日のうちに私達はどれだけの電力を消費しているのでしょう。
電気料金を払い忘れて家中の電気を止められてしまった経験がある人もいるはずです。
電気を使用できないときの生活は、非常に不便で大変だったのではないでしょうか。
一日でも早く復活して欲しいとすぐに電力会社へ問い合わせたはずです。
電気というのは、人間が生活するには欠かせないものとなっているのです。


■ 分電盤とは

住宅用分電盤 電気は、使用さえできれば良いと考えていませんか。
それは違います。
安全に使用することができてこそ便利だといえるのです。
あるものが存在しているおかげで私達は安全に電気を使用できています。
それが分電盤です。

配線用遮断器や漏電遮断器などのブレーカーを一つにまとめた箱を分電盤といい、電気を安全に使用するためには必要不可欠な機器です。
屋内の電気を管理・保護し、それぞれの部屋へ電気を分ける役割を果たしてくれています。
二階まであるご家庭に電気が送られてきた場合、分電盤があるおかげで一階と二階に電気を分配し、さらに使いすぎや漏電を防ぐような役目も兼ね揃えています。

そんな分電盤を通販でお探しなら当店よりご購入ください。
日東工業の分電盤を販売しております。
日東工業といえば注目の電気機器メーカーとしても非常に有名です。
愛知県長久手市に本社を構える電気機器メーカーとして優良な製品を世にたくさん出していらっしゃいます。
分電盤をはじめ、電気を通した状態でケーブルを固定する端子台、ラックやOPK形キー付耐候プラボックス、そしてまた日東工業の製品の他にも、未来工業の分岐ブレーカー付の電力量計ボックスなども販売しております。

トータルステーションについて

■ トータルステーションの魅力

測量機器の一つにトータルステーションというものがあります。
あらゆる測量の現場で大活躍してくれるトータルステーションは、距離を測る光波測距儀と、角度を測るセオドライトが合体し、1台で距離と角度を同時に観測できますので、座標が簡便に出せるという利点があります。
これまでの測量の作業はトランシットの他に巻尺が必要でした。
平面図を作成することからはじめ、計測した後は手作業で記帳や計算を行っていたため、作業時間がかかってしまうのが難点でした。
しかも記録漏れやミスも多く発生し、効率が悪くなり測量機業界も頭を抱えていたのです。
しかしトータルステーションの登場で状況が一変。
データ結果を自動的に記憶することを可能とし、しかも他の機器と組み合わせてシステム化することにより、観測・計算・帳票作成・地形図の編集までの時間を大幅に短縮できるようになったのです。
高効率・高精度な測量機器として今では多くの現場で必要不可欠なものとなりました。
一度使い方を覚えれば様々な作業ができるようになります。


■ トータルステーションをお探しなら

トータルステーション メーカーによって使い勝手にも差がありますので、各メーカーの機能や特徴をチェックし、比較しながら最も理想とするトータルステーションを選びましょう。
トータルステーションを通販でお探しの方は、メーカーとの直接取引により低価格を実現した当店よりお買い求めください。
販売しているニコンの製品は、大型液晶ディスプレイで見やすくて分かりやすいのが特徴です。
作業効率を高めるレジュ―ム機能も付いておりますし、約10,000点ものデータを記憶するメモリ機能も自慢です。
その他の便利機能について知りたい方は、製品ページよりご確認ください。

一覧表に詳細を記載しております。
初めて使用される方はもちろん、現在お使いの機種に不満をお持ちの方も精度の高い測量を求めていらっしゃるなら購入をご検討してみてはいかがでしょう。

ゴルフ用の距離測定器について

■ ゴルフの魅力

ゴルフ用品 昔は「金持ちのスポーツ」というイメージが強かったゴルフ。
しかし最近では一般の人でも趣味として、たくさんの人が楽しんでいます。
緑溢れる気持ちの良いゴルフ場の中で競技すると、自然と体も心もリフレッシュし、贅沢な気分を味わうことができます。

また、プレーを楽しむ際、コースを長時間歩き回りますので、運動不足の解消にも繋がります。
そんな楽しいゴルフには、必要なゴルフ用品が多数ございます。
あなたはどんなゴルフ用品をお持ちでいらっしゃいますか。


■ ゴルフ用の距離測定器

ゴルフが好きになってくると早く上達したいと誰もが願うものです。
もちろん一生懸命練習に励むことも大切ですが、ご自身のプレーの弱点を把握しておくのも上達への近道です。
そしてまた、上達への一歩として一役買ってくれるのが距離測定器です。
距離測定器が上達へどう影響するのか?と疑問に思う方も多いでしょう。
例えば、自分で打ったショットが予想していた飛距離よりも飛んでしまったという経験ありませんか。

逆に、思ったよりも飛ばなかった場合もあるはずです。
そんな時はご自分のスイングにミスがあったのではなく、他の原因を考えてみましょう。
実際、そのゴルフ場に表示されている距離がもとから正確でなかったということも十分考えられます。
その際に正確な距離を測るのが距離測定器なのです。
距離測定器に表示された距離に間違いはありません。
ですので、本当に飛ばすことができなかったのか?という原因を明確にすることができるのです。


■ 距離測定器の普及

2008年のルール変更以降、ローカルルールで認められれば使用可能になった距離測定機器。
その影響から、GPSやレーザー距離測定器が比較的手頃な値段で購入できるようになりました。
機能も様々なタイプのものが開発されていますのでご自分に合うもの、目的に合ったものを選びましょう。

当店ではローカルルール制定時競技使用可能モデルの「ブッシュネル ピンシーカー メダリスト」を販売しております。
世界中のプロゴルファーの90%以上が愛用していることで知られる距離測定器です。
通販での購入をお考えならぜひどうぞ。

測量機器の必要性について

■ 測量機器の必要性

測量機器
あまり馴染みのない言葉かもしれません。
測量機器についてなんとなく知っているという方も、具体的にはどのように役に立っているのかはあまりご存知ないかと思います。
普段、街を歩いているときに機械を覗いている人や赤と白の棒を持った人をたまに見かけませんか。
「何をしているのだろう?」と不思議に思ったことがあるはずです。

あの人達が何をしているのかというと、測量という作業を行っているのです。
2人1組で測量の作業を行うわけですが、1人はカメラのような大きな機械を覗いているでしょう。
その機械が測量機器なのです。
測量機器を使って土地の距離や角度、高さなどを正確に測っているのです。
国家資格を有した測量士によって測量が行われるわけですが、建設・建築・土木などの現場にはこの測量機器が必要不可欠なものになってくるのです。

正確な位置を測ることがなぜ重要なのか。
例えば、ご自分の家と隣の家との境界線を知りたいと思ったことはありませんか。
どこからどこまでが自分達の土地なのか。
それを知っておくことで近隣とのトラブルを防ぐことにも繋がります。
境界線をはっきりさせなければならないとき、土地の売買や相続するときには正確な距離を測量しなければいけません。


■ 通販で測量機器を購入

距離測定器 そんな測量機器を通販でお探しなら当店よりお買い求めください。
従来の機種に比べて多機能で高性能な機器に感動していただけることでしょう。
測量機器はもちろん、電気・通信材料(架線材料)や工具などの商品も幅広く取り揃えております。レーザー距離測定器やレベルチェッカーなどをも販売中です。

メーカーや価格、商品仕様を知りたい方はぜひ詳細をご確認ください。
メーカーと直接取引しておりますので業者価格でリーズナブルに購入することが可能です。

おすすめ商品や新着商品の中からお探しいただくこともできますし、あらかじめ欲しい商品が決まっている場合は、キーワードを入力して検索することをおすすめしております。
様々な検索方法でいち早くお目当て品をチェックしてみましょう。

ページトップへ